テーマの使い方

トップページのウィジェットエリアの設定

手順1

トップページ(Home-pageテンプレート)には3カラムのトップページ3カラム項目1~)と1カラムのトップメインエリアというウィジェットエリアを設置しています。
固定ページでTOP(HOME、トップページ)というフロントページ用の固定ページを作り、Home-pageテンプレートを適用させます。

手順2

表示設定で固定ページを選び、フロントページをTOPに指定します。

手順3

wp%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%883
「ダッシュボード>外観>ウィジェット」からトップページ3カラム項目1~3と1カラムのトップメインエリアにそれぞれテキストウィジェットやサイトバー項目をドラッグし、表示させたい内容を入力して下さい。

トップページにサムネイル付きの最新記事一覧をつける

トップページのブログのサムネイル付最新記事一覧はトップメインエリアに自動的に3カラムで6件新着記事がサムネイル付きで表示されます。

トップページのウィジェットエリアの位置

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

テーマの使い方

テーマの使い方(基本)

デフォルトで「表示設定」を「最新の投稿」にすると投稿ページがトップページになります。

ホームページとして使う

wp%e8%a1%a8%e7%a4%ba
ビジネスサイトやポートフォリオサイトとしても使うことができます。固定ページにTOP(フロントページ)Blog(投稿ページ)などを作り、テンプレートをそれぞれHome Page,デフォルトテンプレートに変更し、「表示設定」を「固定ページ」フロントページにTOP、投稿ページにBLOGを指定するとサイト型表示になります。

固定ページはデフォルトではサイドバーの無しの1カラムです。固定ページの編集画面でテンプレートを「page-sidebar」に設定することでサイドバーつきの2カラムレイアウトに変更できます。ブランクテーマ「Naked WordPress」をベースに作っています。Bootstrap ver2とおなじグリッドシステムが組み込まれています。

各テーマの詳しい使い方はこちらをどうぞ。

テーマ「Hikari」の使い方

テーマ「Not so sweet」の使い方